スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

ananに思うこと 

大根が美味しい季節になりました。いかりや長介@ドリフ大爆笑'85で始めてみました。武藤です。

うちの職場では、泥つき大根を新聞で巻くという作業が日課になってます。
マキマキしながら、今日はananの広告を発見。


anan.jpg
「甘え上手な女になろう」

なんというか、ゲンナリしてしまった。

なんでゲンナリする必要があるのか自分でもよく分からないんだけど、思いつく言葉は

不可抗力 無力感 大きな流れ 世の中勝手に回ってんなー 何となく 惰性 などなどなど

この広告もう、言葉の一字一句に至るまで突っ込みどころ満載なんだけど、一つ一つあげつらっても野暮ってもんだし、そんなことしたところで何もスッキリしやしない。

そこへ来て、カバーショット福山。この上なく「正解」。ショートケーキのイチゴみたいに何の違和感も無い。フォーマット。定型文。ダメ押された感。

うーん。なんかゲンナリしてしまう。

これは俺の邪推なんだけど、作り手のほうは本気で読者に「甘え上手な女」になって欲しいと願ってるのかしらん?本当にそれが「いい」と思って作ってるのかしらん?
作り手と(編集者)、受け取り手(この号を買う人)の関係、かみ合ってるようで実は全くズレてるんじゃないかな?
編集者は笑ってんじゃない?これを真剣に買ってくれる人のことを。もしくは何となく手にとって、買ってしまう人のほうが多いの?
「福山載せときゃイイんだろ?」って、完成されたマーケットの上にあぐらをかいているんでないの?
さらに作り手側も、ひょっとしてルーティンワークの中で飽き飽きしていたりして。

せめて、せめてさ、たまの一度は冒険してみようよ。福山じゃ安牌過ぎて何の面白みもないよ。

たとえば、たとえばの話だけど、

anan22.jpg

毒蝮三太夫とかさ。すごくいいと思うんだよ。
甘え上手な女を目指すなら、東食ミュージックプレゼントで毎日「今日も揃いも揃ってくたばり損ないのババァが来たもんだよ…」って毒を吐きながら、お姉さまたちを甘えさせまくる毒蝮なんて、福山なんかよりもよっぽど説得力あると思うんだけどなあ。

もし、そんなanan出たら、アガるなぁ。抱かれてもいいかも。
スポンサーサイト

2012/11/15 Thu. 01:15 [edit]

Category: 脳内加速萌え

TB: 0  /  CM: 0

top △

ご乱心お殿様 

これをどうにか商品化したいんだが、いかんせん画力が残念なのが困った。


ご乱心




頭の中には関連グッズも含めて一山当てたところまでビジョンがあるってのに。

ご乱心説明

人生のビジョンが見えない。困った。

2012/05/08 Tue. 00:51 [edit]

Category: 脳内加速萌え

TB: 0  /  CM: 2

top △

新日本ハウスを歌うにあたり必要なもの(メンタル編) 

YI.jpg


①「家」「住む」「建つ」「我が家」etc.住関連のキーワードに即座に反応・歌いだせる瞬発力

②♪我が家に・・・・・花の♪ ←この5つの「・」でしっかり沈黙を守れる忍耐力

③スルーされても折れない強い心

2012/04/11 Wed. 07:53 [edit]

Category: 脳内加速萌え

TB: 0  /  CM: 4

top △

物まねを教える者として 

絶好調な時には色々なことが頭に浮かぶ。

こないだは仕事中に絶好調になって、
「ミスターの物まねを素人さんに伝授するときの心得」について思いをめぐらせることが出来ました。その結果、
『んー、ドウでしょー』時のテンションの高さを、常にMAXに設定せよ、という黄金律にたどり着きました。
ドウでしょー発音時、力を抜いていいのはプリティ長嶋nagashima.jpgクラスのベテランになってから。
全力でぶつかってはじめて伝わるものがある。それを一人一人に体感してもらうことが、「ミスター物まねを教授する者」としての腕の見せ所、というわけです。

まず、自らのMAXを知らずして誰に教えられよう、という使命感から、ひとり荷台の中で納得のいくドウでしょーを試行錯誤をしたりもしました。
最後の方はテンションが上がりすぎて、ミスター以外のよく分からない新しい人になっていた感がある、まさにその現場を配達先のお客さんに見られる、という失態も演じてしまいました。ちょっと死にたくなりました。


またあるとき、また仕事中に絶好調になりまして、
「たけしの物まねをするときには、ノドの内圧を限界まで高めることが不可欠で、その上で「ダンカン!」という言葉が日本語の中で最もノドの加圧に適している」ということを発見しました。
たけしの物まねで「ダンカン、ばかやろう!」が常套句になっているのは、先人達の知恵なんですね。

がしかし、素人が余り調子に乗ってダンカンダンカン言うとノドを壊す恐れがあるので、軽はずみな濫用は避けるべし、ということも同時に教えないと。そこは「たけし物まねを教授する者」として肝に銘じる必要があります。いい点ばかりを強調するような無責任なことはしてはいけません。本当は諸刃の剣なんですよ、と。バルス並みに恐ろしい言葉なんですよ、と。

ただ、俺は物まねを誰に教えたこともなければ、俺自身も別に物まねが得意なわけでもない、というのが残念なところです。

今年はこの絶好調を音楽に向けたいと思います。

2012/01/03 Tue. 03:49 [edit]

Category: 脳内加速萌え

TB: 0  /  CM: 0

top △

フォーメーション 

今年はどの陣形で攻めっかな…?






2011120623060000.jpg
横一列か…










2011120623060001.jpg
L字で脇も固めるか…












全員フォワードだ!
P1000003.jpg



粗い仕事も数でごまかせ、2012年!

2012/01/01 Sun. 05:13 [edit]

Category: 脳内加速萌え

TB: 0  /  CM: 0

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。