スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

古いノート 

最近引っ越しまして、そのときに出土した古いノートを見返したりしてます。

note
字の汚さにはブレがない

それにしても、この「遊び」のなさよ。1分も無駄にしたくないという気迫。
読んでいて、何だか胸が詰まる。
焦りや不安、熱意、夢なんかがごちゃ混ぜになっている。


その後、仕事に就いて、子どもができた。
こうしてキーボードを叩いていると、超笑顔の息子が容赦なくよじ登ってくる。

残念ながら音楽だけでは食っていけていない。
練習の時間はノートの頃の1/10といったところか。
heya
今の練習場

このノートを書いた日の俺が今の俺を見たら、なんて言うだろう。

「…でも、幸せなんだろ?」


引っ越してから、息子を保育園に送る朝の20分間だけ、いいラジオ番組が聴ける。inter FMの「バラカン・モーニング」。
ほんの短い間だけなのに、なかなかどうして、いい曲に出会えるんだな。

こないだ、この曲にガツンとやられた。

かまやつひろし「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」

1975年だって。俺の生まれた年にこんなイカシたものを作るなんて…。
演奏はタワー・オブ・パワーだって。納得。
そしてこの歌詞ときたら。冷水をぶっかけられた気持ちになった。
この感覚、以前にも一度あった。茨木のり子の「自分の感受性くらい」という詩に触れたときだ。


変化に対してしなやかで、かつ目の前のハードルをブチ破る強さが欲しい。
スポンサーサイト

2014/08/25 Mon. 01:05 [edit]

Category: 真面目な俺萌え

Thread:雑記  Janre:ブログ

TB: 0  /  CM: 2

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。