スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼物持ち

kousha.jpg

物持ちのよさという点では自信があります。武藤です。

小2の時にもらった創立10周年記念下敷き(裏に全校生徒の人文字写真有り)を高2まで後生大事に使っていたのを、幼馴染みに「使いすぎ」とたしなめられたことも。


そんな物持ち大臣ですが、最近、お気に入りのスニーカーが瀕死の状態なのに心を痛めています。
before front
スタンスミスさん

このスニーカーは、3年前に古着屋さんで500円で買ったもの。
その時点ですでに相当アレな状態だったんだけど、500円以上する靴の補修材を買って、踵やつま先に空いた穴を埋めたりして履き続けていた。
before back

その靴底が全体的にペラッペラになってきて、いよいよ内臓がお目見えしそうになってきた。何とかしなくては。

そして匠の手によってよみがえるスタンスミスさん。なんということでしょう。

フロントの色落ちは、白いペン(もちろん油性)でお化粧。
after front

靴底は、部分補修材を全体に塗るという荒業でボリュームアップ。
after back
生クリームみたい

これであと10年は行ける。その頃には靴とは別の「何か」に進化してるよ、きっと。
うらやましい奴め・・・!

コメント

匠の技か輝きだしたな

Re: タイトルなし

その身体、いつでもリフォームしてやるぞ。
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。