スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

ananに思うこと 

大根が美味しい季節になりました。いかりや長介@ドリフ大爆笑'85で始めてみました。武藤です。

うちの職場では、泥つき大根を新聞で巻くという作業が日課になってます。
マキマキしながら、今日はananの広告を発見。


anan.jpg
「甘え上手な女になろう」

なんというか、ゲンナリしてしまった。

なんでゲンナリする必要があるのか自分でもよく分からないんだけど、思いつく言葉は

不可抗力 無力感 大きな流れ 世の中勝手に回ってんなー 何となく 惰性 などなどなど

この広告もう、言葉の一字一句に至るまで突っ込みどころ満載なんだけど、一つ一つあげつらっても野暮ってもんだし、そんなことしたところで何もスッキリしやしない。

そこへ来て、カバーショット福山。この上なく「正解」。ショートケーキのイチゴみたいに何の違和感も無い。フォーマット。定型文。ダメ押された感。

うーん。なんかゲンナリしてしまう。

これは俺の邪推なんだけど、作り手のほうは本気で読者に「甘え上手な女」になって欲しいと願ってるのかしらん?本当にそれが「いい」と思って作ってるのかしらん?
作り手と(編集者)、受け取り手(この号を買う人)の関係、かみ合ってるようで実は全くズレてるんじゃないかな?
編集者は笑ってんじゃない?これを真剣に買ってくれる人のことを。もしくは何となく手にとって、買ってしまう人のほうが多いの?
「福山載せときゃイイんだろ?」って、完成されたマーケットの上にあぐらをかいているんでないの?
さらに作り手側も、ひょっとしてルーティンワークの中で飽き飽きしていたりして。

せめて、せめてさ、たまの一度は冒険してみようよ。福山じゃ安牌過ぎて何の面白みもないよ。

たとえば、たとえばの話だけど、

anan22.jpg

毒蝮三太夫とかさ。すごくいいと思うんだよ。
甘え上手な女を目指すなら、東食ミュージックプレゼントで毎日「今日も揃いも揃ってくたばり損ないのババァが来たもんだよ…」って毒を吐きながら、お姉さまたちを甘えさせまくる毒蝮なんて、福山なんかよりもよっぽど説得力あると思うんだけどなあ。

もし、そんなanan出たら、アガるなぁ。抱かれてもいいかも。
スポンサーサイト

2012/11/15 Thu. 01:15 [edit]

Category: 脳内加速萌え

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント:

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック:

トラックバック URL
→http://koskevich.blog.fc2.com/tb.php/134-d7a83d58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。