スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

第14回四畳半セッション、男の美学炸裂で大玉砕 

mishima.jpg

ぶひーっ

毎月、月末の土曜日にブッ開催される四畳半セッションでございます。場所はもちろん、野毛で一番旨いビールが飲める店、ZOO

きちんと毎月やってるんです。俺が報告業務を怠っているだけで、毎回、ちゃんと玉砕してるんですよ。

四畳半セッションは、演奏内容を全てお客さんに依存するという他力本願な催しなので、当然、毎回違うお客さんによってセッションの雰囲気も変わってきます。

今回、お客さんの中にサンタナ(※注1)の熱烈なファンがいらっしゃいまして、うちのギタリスト、オギハラさん(※注2)を指して「サンタナがいるじゃないか!」と歓喜、「ヨーロッパ!ヨーロッパ!」(※注3)と熱烈なリクエストをいただきました。

そうなると後には引けない私達。急遽適当なコードをあてがって、あとはオギハラさんに全てお任せという、ここでも他力本願な対応。ザッツ四畳半スタイル。

果たして本番。オギハラさんの一音目を聴いた瞬間、ひとつの鮮烈なヴィジョンが頭の中で爆発した。


(皆さんも想像してください)



漆黒のステージを照らす、一筋のスポットライト。

床に立ち込めるスモーク。そして静寂。

PUSH>>> <<<PUSH


・・・と、奈落から全裸の三島由紀夫がゆっくりと回転しながらせり上がってくる。

mishima.jpg


鍛え抜かれた鋼の肉体。その決然とした表情に、俗物たちは近寄ることすら許されない。

恍惚という美学がそこに。嗚呼、金閣寺!!!

気が付いたら、ポージングをしていました。俺が。

次回は6月29日(土)です。来てくださいね!


注1:これがサンタナ
europa.jpg


注2:オギハラさんは元・うちのご近所さんで、四畳半のメンバーではないにも関わらず、メンバーの誰よりも早くお店に来て、店のギターの弦を張り替えたり、店のギターのボディを磨いてメンテナンスしてくれたり、店のビールを飲んだりと、最高にイイ人です。そしてお客さんの要望に応じてサンタナにもエディ・ヴァン・ヘイレンにもなれるスゴ腕のギタリストです。

注3:ヨーロッパは邦題「哀愁のヨーロッパ」という、サンタナを代表する曲のひとつ。
スポンサーサイト

2013/06/01 Sat. 14:45 [edit]

Category: 音楽萌え

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント:

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック:

トラックバック URL
→http://koskevich.blog.fc2.com/tb.php/141-7ab1fc3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。