スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

結婚式について考える 

どうもこんにちは。全身に想われニキビができて笑いが止まりません。武藤です。


先日、友人の結婚式にお招きいただきました。二人にとってはもちろん、私にとっても最高の一日でした。


わたくし結婚式については、かねてから感じていたことがありまして、

「結婚式、二次会及びそれに準ずるパーティーにおいて『会の無秩序の度合い』が即ち二人のナイスカポー度となる」
という疑惑なんですが、先週のHASHI本勇介君、KI良早織さんの式を経て、それは確信となりました。

で、その無秩序度合いを測る指標として、現時点で私が着目しているのは

「二人が高砂に座っている時間の長さと、会の面白さは反比例する」

という、俗に言う「Tタイム尺度」というものです。

graph01.jpg
高砂時間-面白さ逆相関のグラフ

そのほかの見どころとしては、
・新郎が慌ててメインディッシュにがっつき、腹に収めている
・新郎の見せ場なのに新婦が行方不明、もしくは友人との会話で気づかない
・お客さんの見てる前で新婦が新郎を叱る

・二人よりもお客さんの方が会の行方を気にかけている
kira.jpg
参考写真:ツイストを踊る新郎

・予定外のことが起こりすぎて予定のイベントができない
uewomuite.jpg
参考写真:時間切れで幻となった会のテーマソング合唱「上を向いて歩こう」

・客の方が目立ちたがりで、主役が置いてかれる
musashi.jpg
参考写真:宮城MUSASHI君・大場AYA子さんパーティの一幕。ちなみにこの会は高砂そのものが無いため、上のグラフに当てはめると「面白さ∞」ということになる。実際そうでした。

・新郎新婦よりも泣いているお客さんがいる
・「少し黙ってろ」とたしなめたくなるお客さんがいる
・最後の新郎挨拶、かなり真面目な雰囲気の中、本来なら「○○(呼び捨て)と私は…」と言うべき所で「○○ちゃんは…」と、いつもの呼び方が出てしまう

などなど。他に何かポイントがあったら是非教えてください。

かつて、私たちの2次会の幹事をしてくれた友人が、
「お客さんは二人のラブラブな姿を見たいだけなんだから、それを見せ付けてやれば式の成功は決まったようなもの」
と言っていた。気がする。

会が滞りなく、つつがなく、予定通りに進みすぎてしまうと、二人の「よそ行きの顔」しか見ることが出来ず、二人の素顔、二人の関係性を垣間見ることができない。

ハプニング、不測の事態で見せる二人の「素のすがた」がたまらなく素敵だから。
式を通して、二人が培ってきたもの、積み上げてきたものが垣間見える。
それが、お客さんをハッピーにする。

だから、結婚式が好き。
スポンサーサイト

2013/11/23 Sat. 19:47 [edit]

Category: 真面目な俺萌え

TB: 0  /  CM: 2

top △

この記事に対するコメント:

検索したら

「ネットサーフィンの終着駅」で検索したらやっぱでてきた笑笑。安定してますねぇ。もう、かしこまらない結婚式っていいですよね。新婦が二日酔いでくる、みたいな。

この前バババいきましたよー。若者が増えててウギャン!でした。でも楽しそうで、ちょっぴりURAYAMA☆なMATSUがお送り致しました「まつだあんなのSAY!SAY!!レディオ」!次回の特集は「〜こいつの笑いの取り方、気に入らない!〜さてどんな取り方??冬の大喜利大会」です!ではまた来週!

まTSUだ #8kSX63fM | URL | 2013/12/01 13:04 * edit *

Re: 検索したら

松田…。その向こう見ずなテンション、愛してるぜ。愛するあまり、返信をせず2週間以上放置してみたんだけど、いかが?いかがじゃねーよ!

バババは若人で賑わっていたか…。若さに任せて恋の華、乱れ咲きか。うらやまけしからんな。そのつぼみ、俺に全部よこせ!

なあ松田よ、俺たちもう終わっちゃったのかな…。バカヤロウ、まだ始まっちゃいねーよ!

武藤コウスケ #- | URL | 2013/12/13 13:02 * edit *

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック:

トラックバック URL
→http://koskevich.blog.fc2.com/tb.php/143-0448b518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。