スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

ライブ情報(3.4月) 

2月は雪がハンパなかったですね。。皆様におかれましても大変な思いをされたかとお察しします。
昼間トラックを転がしている(この表現してみたかった)身上、おかげ様でチェーンの着脱に関してはいつでもどこでも出来るようになりました。チェーン着けて欲しい時は言ってください。
ライブも絶好調で盛り上がっております!

ライブ情報〔3、4月〕

~四畳半セッション~
永塚健登(ba)荻原徳久(gt) 毛利允紀(kb)峰聡明(ds) 武藤コウスケ(tp) 金丸悠子(vo)
…先週、はじめて四畳半以上の広さのレストランで演奏させてもらえました!人のご縁を感じる、素晴らしいパーティでした。そして再び、いつもの2Fに戻ります(笑)

>3/1(sat.)@Dining Bar ZOO(野毛)
start 20:00頃 charge \0
⇒本日、西方の国より「やんごとなきお人」が羊羹を大量に持ってお越しになります。加えて、(音楽的)変態ピアニスト(美人)がコスプレをして現れます。色んな意味でとても見逃せない一夜になるでしょう。

Nostarama
豊田健二(key)ノリエ(vo)藤井マサユキ(ds)武藤コウスケ(tp)
…新曲「ion」完成しました!言葉では表現できませんが、この上なく「ノスタラマ」な曲です。聴きに来て来て!

>3/7(fri.)@Bar El Puente(西横浜)~A.I.presents sonic invader vol.2
start 19:00 charge \1500(adv) \2000(door)
⇒超人的ヒューマンビートボクサーのA.I君。彼の企画第二弾に出演させていただきます。ダンス、ラップ、アカペラそしてDJ…全部盛りです!

>3/8(sat.)@港南台地区センター(港南台)~家族のためのコンサート
start 15:00 charge \0
⇒出た!年に一度、うちのノリエ姐さんが「うたのお姐さん」になる昼下がりです。「忍たま乱太郎」から「獣電戦隊キョウリュウジャー」、荒井由美まで、みんなで楽しめる歌を用意しました。お子さん連れて、気軽にいらしてくださいね。もちろん、大っきいお友達も大歓迎!

>4/5(sat.)@Dining & Bar bond(関内)~柏倉繁バースデーパーティ
(詳細未定)
⇒西田ひかるが30歳を機に誕生日パーティを開かなくなった今、その遺志を我が自慢の後輩、柏倉君が継いだ!ポストひかるは彼に決まった!

>4/25(fri.)@Sam's Bar(野毛)
start 20:30 charge \1500
⇒2ヶ月に1度のお楽しみ。特に最近、盛り上がり過ぎて収拾が付かなくなることが多くなっている気がします。でも自重しない!

~客演~

Shiv-Quartet
渋谷健一(ds) 圭君(pf) 横山君(ba) 武藤コウスケ(tp)
…今もノスタラマのサポートをしてもらっている渋谷さん。彼のリーダーバンドに参加させてもらっています。熱いぜ!

>3/8(sat.)@日高屋の2Fに出来たカフェ(町田市原町田4-4-15)
start 19:00 charge \?
⇒この日オープンを迎えるカフェ(名前未定)にて、お祝いのライブをさせていただきます。

>3/30(sun.)@金沢文庫のお店(金沢文庫)
(詳細未定)
⇒やる、ということは決まっています。やりますよ!

…ここまで読んでくれてありがとうございます。ご都合のよい日があったら、是非お待ちしております!

~~~~~
武藤 コウスケ(tp)

2014/03/01 Sat. 14:44 [edit]

Category: 音楽萌え

TB: 0  /  CM: 0

top △

ライブ情報〔1、2月〕 

Nostarama

豊田健二(key)ノリエ(vo)藤井マサユキ(ds)武藤コウスケ(tp)
…ライブばっかりで広報活動に疎いノスタラマ。ようやく今、ホームページを立ち上げる準備を進めております。出来上がりましたらお知らせしますので、是非遊びに来てください!

>1/19(sun.)@Club Sensation(日の出町)
with/colorvariation, DJ TSU
start 19:30 charge (adv.)\2500 (door)\3000(+1drink\500)
⇒前回のクラセン満員御礼!対バン共々最高に楽しい夜となりました。今回はcolorvariation、そしてDJ TSUと!をそうそうたる布陣で再びぶちかまさせていただきます!

>1/26(sun.)@Sam's Bar(野毛)~Sam's Bar 6th Anniversary Live Party Part4
start 19:00 charge \1000
⇒ノスタラマが最初に出させてもらったのが2周年記念パーティでした。それからもう4年も経ってしまったんですね…。お世話になります!

>2/5(wed.)@Blue Heat(四谷三丁目)
start 20:00 charge \2000
⇒東京でのライブの頻度も上がってまいりました。「東京」と一括りにするあたりがまたお登り感丸出しですね。平日、仕事終わりに是非!私も仕事終えてから駆けつけます。

>2/28(fri.)@Sam's Bar(野毛)
start 20:30 charge \1500
⇒2ヶ月に1度のお楽しみ。防音のため、露出していた天井を埋めたサムズ。爆音でも大丈夫に?なりました。ツマミ12時から3時にひねっちゃいましょう!

…そして3月8日(土)15時、港南台地区センターにて3回目となる「家族のためのコンサート」を開催することになりました!お子様、親御さんを連れて是非遊びに来てください!うちの家族も遊びに来ます。詳しくは追ってご連絡しますね。

~四畳半セッション~
永塚健登(ba)毛利允紀(kb)峰聡明(ds) 武藤コウスケ(tp) 金丸悠子(vo)
…来月、初めて四畳半セッションがzooを飛び出します!しかもウェディングパーティ!四十畳半でございます(笑)
というわけで今回は、zooをパーティ会場と想定しまして、新婚さん同席のもと、入場から余興、退場までの一連を一般公開のリハーサルにしてしまいます。そして皆様にはそのまま招待客の役を。。ハッピーな雰囲気満ち溢れる一時をご一緒しましょう!
「そういえば結婚式挙げ忘れてた」「そろそろ2回目かしら?」というアナタ、必見ですよ!四畳半ブライダルプランはいかがですか?『二人のワガママ、全て叶えます』

>1/25(sat.)@Dining Bar ZOO(野毛)
start 20:00頃 charge \0
⇒この日のzooは素敵なお相手探し、出会いの場となります。結婚前提でドンビーシャイ!

~客演~

・Portal Jazz Quintet
>2/8(sat.)@モナの丘(相模原)
start 18:40(2stage) charge 投げ銭
⇒「おおのジャズクルージング」を通してでお知り合いになったサックスの末廣玲子さん率いるクインテットに参加させてもらいます。パキスタン人のシェフの作る料理が美味しいとのことです。初体験でワクワクします!

・金丸悠子 and the sexy around 40's
金丸悠子(vo) 荻原徳久(gt) 峰聡明(ds) 武藤コウスケ(flh)
>2/15(sat.)@Bar YaYa(恵比寿)
start 19:30 charge \2200(w/金丸お勧めお菓子)
⇒我が永遠のビジネスパートナー、金丸悠子さんの歌の夕べに、オジサンの階段を昇り始めた3人が色を添えます。テーマは「脱皮」。ライブ後には皆さんきっと生まれ変わってますよ!そして足元には累々と転がる脱け殻…。ホラーです。


…ここまで読んでくれてありがとうございます。ご都合のよい日があったら、是非お待ちしております!

~~~~~
武藤 コウスケ(tp)

2014/01/24 Fri. 02:00 [edit]

Category: 音楽萌え

TB: 0  /  CM: 0

top △

第18回四畳半セッション、初志貫徹で大玉砕 

ぶっひー

毎月末、野毛のDining Bar ZOOで行われている音遊び、四畳半セッションでございます。

先月は「しりとりナイト」と称して、やる曲を全部しりとりでつなぐ、という無謀な縛りを設けたのですが、驚くことに3時間強、全曲しりとりでつなぐことに成功しました。始めてテーマに沿ってイベントをやりきったのでした。やれば出来る子たちなんです。

加えて、今回はいつもに増して飛び入りのお客さんのレベルが素晴らしく高く、メンバー共々お腹一杯の贅沢な夜でした。




…思えば毎回、何かしらのテーマを設けてセッションをおっ始めるのですが、一度として最後までテーマ通りにいったことはありません。

どんなテーマだったか見返してみると…

第1回:まだ「四畳半」の名前もない状態(外人に乗っ取られた回)
第2回:まだテーマ無し
第3回:ちぐさ復活記念~昔からjazz好きでした
第4回:みかん食べ放題~ネーブル1個混ざってます
第?回:祝・野毛大道芸開催~芸はストリートで磨け
第5回:ファンクナイト~汗臭い?お前もな!
第6回:気持ちナイト~「気持ちだろ?」は魔法のコトバ
第7回:お悩み相談ナイト~一人で悩んじゃノンノンノン
第8回:歌謡曲ナイト~エコー3割り増し
第9回:1周年企画~ベストヒット四畳半
第10回:やり残しゼロ宣言~今年の汚れ、今年のうちに
第11回:いつかはぜるナイト~何かやります、きっと
第12回:キャパの限界に挑戦~とりあえず2階へどうぞ
第13回:春本番~もっとワガママに自分流
第14回:リクエスト強化月間
第15回:シネマ音楽特集
第16回:夏の大失敗特集
第17回:大人の落ち着きナイト
第1?回:ハロウィン大爆発
第18回:しりとりナイト



「テーマ意味ねえじゃん」という声も聞こえてきそうですが、主催者としては一応、お客さんと一緒に楽しみたい、という気持ちが抑えきれなくて「みかん食べ放題」なんて回を作っちゃったりします。メンバーもテーマを知らないときもあるし。そりゃそうか俺が勝手に作ってるだけだもんなー。

あと、改めて回数を勘定してみたら、実は通算で20回やっちゃってました。今回、18回と思っていたのは実は20回記念だったというわけです。図らずもずさんな管理体制が露呈してしまいました。

お天気カメラからの映像も、撮るだけ撮って編集のほうが丸1年分たまっています。正月休みに消化、出来ないだろうな・・・。
ま、いつかダイジェストにします。すんげぇ面白いから。

このイベント、お客さんが最高にイカしてるし、場所はいいビールは旨い、もちろんバンドは超・最高にイカしています。

これからもやりますので、皆さん是非、遊びに来てください。

次回は12/30(月)、テーマ?まだ何も決めてねーよ!

2013/12/22 Sun. 11:36 [edit]

Category: 音楽萌え

Thread:音楽  Janre:音楽

TB: 0  /  CM: 0

top △

結婚式について考える 

どうもこんにちは。全身に想われニキビができて笑いが止まりません。武藤です。


先日、友人の結婚式にお招きいただきました。二人にとってはもちろん、私にとっても最高の一日でした。


わたくし結婚式については、かねてから感じていたことがありまして、

「結婚式、二次会及びそれに準ずるパーティーにおいて『会の無秩序の度合い』が即ち二人のナイスカポー度となる」
という疑惑なんですが、先週のHASHI本勇介君、KI良早織さんの式を経て、それは確信となりました。

で、その無秩序度合いを測る指標として、現時点で私が着目しているのは

「二人が高砂に座っている時間の長さと、会の面白さは反比例する」

という、俗に言う「Tタイム尺度」というものです。

graph01.jpg
高砂時間-面白さ逆相関のグラフ

そのほかの見どころとしては、
・新郎が慌ててメインディッシュにがっつき、腹に収めている
・新郎の見せ場なのに新婦が行方不明、もしくは友人との会話で気づかない
・お客さんの見てる前で新婦が新郎を叱る

・二人よりもお客さんの方が会の行方を気にかけている
kira.jpg
参考写真:ツイストを踊る新郎

・予定外のことが起こりすぎて予定のイベントができない
uewomuite.jpg
参考写真:時間切れで幻となった会のテーマソング合唱「上を向いて歩こう」

・客の方が目立ちたがりで、主役が置いてかれる
musashi.jpg
参考写真:宮城MUSASHI君・大場AYA子さんパーティの一幕。ちなみにこの会は高砂そのものが無いため、上のグラフに当てはめると「面白さ∞」ということになる。実際そうでした。

・新郎新婦よりも泣いているお客さんがいる
・「少し黙ってろ」とたしなめたくなるお客さんがいる
・最後の新郎挨拶、かなり真面目な雰囲気の中、本来なら「○○(呼び捨て)と私は…」と言うべき所で「○○ちゃんは…」と、いつもの呼び方が出てしまう

などなど。他に何かポイントがあったら是非教えてください。

かつて、私たちの2次会の幹事をしてくれた友人が、
「お客さんは二人のラブラブな姿を見たいだけなんだから、それを見せ付けてやれば式の成功は決まったようなもの」
と言っていた。気がする。

会が滞りなく、つつがなく、予定通りに進みすぎてしまうと、二人の「よそ行きの顔」しか見ることが出来ず、二人の素顔、二人の関係性を垣間見ることができない。

ハプニング、不測の事態で見せる二人の「素のすがた」がたまらなく素敵だから。
式を通して、二人が培ってきたもの、積み上げてきたものが垣間見える。
それが、お客さんをハッピーにする。

だから、結婚式が好き。

2013/11/23 Sat. 19:47 [edit]

Category: 真面目な俺萌え

TB: 0  /  CM: 2

top △

ハイD 

trumpet.jpg
トランペッターの憧れ、ハイノート。

みんな、いい音出したくって、音域拡げたくって、スタミナ付けたくって日々練習してる。

俺もその一人。
ファイト一発、助走無しで「ギャーン!」と出したいんだな、ハイDを。

ハイDというのは、ピアノでいうところの、真ん中よりも右のほうにある「レ」の音ね。

トランペット界では、
低いのがローD、中くらいのがミドルD、高いのがハイD。すげぇ高いのがダブルハイD。頭おかしいのがトリプルハイD。って明確にクラス分けられていて、もちろん、出せる人のほうがエライ。小林さんよりも大林さんのほうがエライのと一緒の道理だわ。


ここまでくるともう「絶倫」と言いたい。

ラッパを吹いて20年余り、恥ずかしながらまだ一度もハイDをキメたことがない。

でも、今レコーディングしている曲で、どうしても出したい場所があるんだな。

で最近、柄にも無くアスリートみたいにフィジカルな練習をしてるんだけど、その中で2つ気づくのが、

「ハイノートの練習はハイノートを出すためだけにあらず、中低音も豊かにする」ってことと、「少しだけマッチョな気分になれる」ってこと。

俺の中にもオラオラのイケイケな部分があるんだ、って気づく。自分のラッパの音が別の角度から、まんざらでもないと思える。

ああ、出せないかな~。今週末までに。

2013/06/20 Thu. 01:13 [edit]

Category: 音楽萌え

TB: 0  /  CM: 0

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。